bob3

1980年、田舎で高校の同級生との展覧会があり、私は、作品制作にBGMがほしく、打ち合わせの後レコード店に入った。

お店のおにいさんに

「民族音楽的なのがほしい」

と言ったら、

「LIVE!」

と言うタイトルのLPを出してきた。

(ん~。お店の人がすすめるのだから、きいてもいいかあ~)
と軽い気持ちで買い、東京にもどりさっそくBGMとしてききだした。

今まできいたことのない音楽。


それがレゲエとの出会いだった。


あとでわかったことだが、レゲエの神様と言われる

“ボブ・マーリー”
のLPだったのだ!


そのおかげと言うか、短期間の展覧会なのに大盛況でおえることができた!

期間中、ジョン・レノンが亡くなり、その4年後

まさかあの危ないニューヨークへ1人で行くことになるとは…。